NPO法人 がんばれ農業人 「新しいくらし」
  • 「概要」へ
  • 「イベント」へ
  • 「申込フォーム」へ
  • 「連載」へ
  • 「情報コーナー」へ
  • 「メルマガ登録」へ
  • 「アーカイブス」へ
  • 「リンク」へ

「ヤッテルヨ!!」

2017年10月7日 更新

     

火曜日・土曜日の作業の様子を簡単に報告します。

     

毎週こんなことをやっていますよ!






2017年9月30日(土)晴れ 参加者:10名 報告者:T.T

写真の撮り忘れです。失礼いたしました。
収穫は、トマト・ピーマン・ナス・パプリカ・モロヘイヤ・つるむらさき・ミョウガ・・・だったような・・。

記事関連の写真
記事関連の写真


2017年9月26日(火)晴れ 参加者:9名 報告者:M.N

いまは〜、もう秋〜♪

記事関連の写真
記事関連の写真

【朝礼】
ホワイトボード利用は良いアイデアです!
聴覚・視覚両方で認識。あとからの確認もできます。

記事関連の写真
記事関連の写真

【作業】
ホウレンソウとシュンギクの播種

記事関連の写真

まず畝立てがしてあった畝にマルチをかけ、
手際よくマルチがはがれないように両端に土をかけていきます。

記事関連の写真

ゴマ粒のように小さいホウレンソウのタネを3粒づつマルチの穴に埋めていきます。
根気のいる作業ですが、おしゃべりしながらやっていくといつの間にか終わります。

記事関連の写真
記事関連の写真

次に、これまたさらに小さいシュンギクのタネを播きます。
まじめに3粒数える人がいるのでしょうか・・・?

記事関連の写真

水遣りをして、鳥よけのトンネルをかけます。

記事関連の写真

来週 のカブ播種のため、苦土石灰・鶏糞・油粕を撒き、
畝立てをしました。

記事関連の写真
記事関連の写真

シイタケホダギに水やりし、ホダギを叩いて菌の目を覚ましました。
でもホントに目を覚ましたかだれも確認していません。

記事関連の写真

【収穫】
だれかがスーパーでミョウガ3個158円もした、と言ったものですから、
6人もよってたかってたくさん掘り出しました。

記事関連の写真

その他、ピーマン、ゴーヤー、ミニトマト、ナス、オクラ、ツルムラサキ、
モロヘイヤ、シシトウ、パプリカを収穫。
コマツナがトンネルの中ですくすく育っているのを見たメンバーが、予定にないけどどうしようか迷っていたので、早採り名人の一声で収穫物に加えられました。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


2017年9月23日(土)曇り 参加者:12名 報告者:K.I

暑さ寒さも彼岸まで、という言葉が自然出てくるような心地よい気候でした。
秋分の日の畑作業を満喫しました。

1、ロマネスコとブロッコリーの定植〜苗を移植しました。
ロマネスコとはネーミングがなんとも異色、どんな野菜なんでしょうか?
楽しみです。ネットを掛けて完了!

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真

2、種まき
ダイコンと玉ねぎの種まき、それとニンニクを植えました。
青森産のそのまま料理に使えるニンニクを房に分解して植えました。
青森生まれ、所沢トコトコ農園育ち?の成長が楽しみです

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真

3、畝作り
2畝つくりました。鶏糞、苦土石灰、油かすを巻き耕運機をかけ、
この後皆で力を合わせて畝を完成させました。

記事関連の写真
記事関連の写真

4、 収穫
ツルムラサキ、モロヘイヤ、ナス、オクラ、パプリカ、ピーマン、ミニトマト、ゴーヤ。 ツルムラサキとモロヘイヤはとびきり緑が鮮やかです。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


5、休憩
Iさんの甥(高崎でパテシエ)特製のシュークリームの差し入れあり。
5個を12等分に分けていただきました。
オクラの花と、ハーブ園のパクチーも成長しています。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真




2017年9月19日(火)晴れ 参加者:9名11組 報告者:H.K

残暑のなか、心地よい汗を流しながら、作業を進めました。
秋野菜の植え付け作業中心です。
結構時間がかかってしまい、終了時には正午を過ぎていました。

ダイコンの種を蒔きました。使ったネットが穴だらけだったので、
ガムテープで 穴を塞いでいます。
Hさん、ご苦労さまでした。

記事関連の写真
記事関連の写真

Mさんが、自宅でロマネスクの苗を育ててくれました。
元気に育ってくれよと祈りつつ、畑に植え付けました。

記事関連の写真
記事関連の写真

ピーマンとモロヘイヤの収穫。
面倒な収穫は私たちに任せてくださいねと、Iさんご夫妻。
近くで掛け合いを聞いていると笑えます。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真

この時期の野菜の優等生はツルムラサキ。
好き嫌いがありますが、好きな人にはたまりません。

記事関連の写真

この時期の野菜の優等生はツルムラサキ。
好き嫌いがありますが、好きな人にはたまりません。

記事関連の写真

この時期、いろんなところにいろんなキノコが出てきます。
キノコだけはうかつに食べられないのが残念です。
今日の収穫は、ピーマン、オクラ、ツルムラサキ、モロヘイヤ、ナス、トマト、シシトウ、パプリカ。

記事関連の写真




2017年9月16日(土)曇り 参加者:6名 報告者:S.K

台風が九州に上陸し、午後からは雨という予報。
午前中の曇り空の下、いつもより少ない参加人数で作業を行いました。
今日が秋冬野菜の準備作業のピークです。


ニンニクの畝作り。マルチはちゃんと土で抑えていないと、後が大変です。

記事関連の写真

横ではニンニクの種をばらしています。この一片から6〜10個のニンニクが収穫できます。

記事関連の写真

ニンニクが終わったら今度はハクサイの種撒きです。
ちゃんとトンネル掛けしていないと虫にやられてしまいます。

記事関連の写真

アネックスにダイコンの種を植えました。富岡地区文化祭に出品します。

記事関連の写真

こちらはビーツ苗の植え付け。

記事関連の写真

ビーツの苗は触れるだけで折れてしまうほど繊細です。ポットからそのまま植えられるように改良しました。

記事関連の写真

結局、この日は鶏糞や油粕を鋤きこんだ畝を7本作り、
そのうち5本に秋冬野菜の種をまき苗を植えてトンネル掛けをしました。
最後に収穫をして時計を見たら、12時を大きく回っていました。
少数精鋭で、なんとかぎりぎり雨が降る前に作業を終わらせました。みなさん、お疲れ様でした。





2017年9月12日(火)晴れ 参加者:6名 報告者:H.K

夜半の雨は朝方に一旦止みましたが、農作業開始頃にまた降り出しました。夏場とは違い、無理をして風邪でも引いては大変ということで、30分ほど作業をしたところで、中止することにしました。

突然現れたお花畑!! ではありません。休憩所の日除けにしているゴーヤの天蓋部分を上から撮ってみました。夏が過ぎたというのに、トコトコ農園のゴーヤは今が旬かもしれません。

記事関連の写真

オクラの花。こちらもまだまだ元気。花を食べるとオクラの味がします。

記事関連の写真

ミニトマトの花。まだまだ勢いがあります。

記事関連の写真

ニラの花もきれいに咲いていました
。(写真が前ピンになってしまって、残念)。

記事関連の写真
記事関連の写真

ハーブ園に1本だけあるトウガラシ。鮮やかな赤が映えます。
秋だなあ、という感慨を抱かせます

記事関連の写真

シイタケのほだ木に別のキノコが自生していました。食べられそうな感じがするけど。。。(キノコの名前は、詳しい人に照会中です)
今日の収穫物は、ピーマン、オクラ、ツルムラサキ、モロヘイヤ、ナス、トマト、シシトウ、パプリカ、ルバーブ、でした。

記事関連の写真




2017年9月9日(土)晴れ 参加者:6名 報告者:A.H

さわやかな秋晴れ、行楽日和。
参加人数が少なかったですが、秋冬野菜の準備作業をしました

ポットに種まきをして、会員の自宅で水遣りをして育てたキャベツの苗。
畝を2つ作って植え替えました。
今季の春キャベツは大成功、来季も楽しみです。最後には、虫よけのネットも被せました

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真

不織布の上で発芽させた小さな小さなレタスの種をポットに撒きました。

記事関連の写真

今日の収穫はピーマン、なす、オクラ、モロヘイヤ、つるむらさき、ゴーヤ、ミニトマト、パプリカ。
畝作り植え付け作業と並行して、ひたすら収穫作業をお手伝いしてくれた小さな働き手。参加人数が少ない日にはとてもありがたい戦力です。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


つるむらさきは、次々と脇芽がでてきます。青菜がないこの時期にはありがたい貴重な収穫です。まだしばらく収穫が続きそうです

記事関連の写真




2017年9月5日(火)晴れ 報告者:H.K

今日の報告は、あっさりです! お天気の良い中、キャベツの植え付け、コマツナの播種など、久しぶりに農作業らしい汗を流しました。
滝山塾の榎本さんが来られて、農作業指導をされていました。
雑草対策についての提言もいただきました。

記事関連の写真




2017年9月2日(土)雨 報告者:T.T

今日は、台風15号の影響で関東一帯が雨。
作業は、残念ながら中止となりました。

記事関連の写真