NPO法人 がんばれ農業人 「新しいくらし」
  • 「概要」へ
  • 「イベント」へ
  • 「申込フォーム」へ
  • 「連載」へ
  • 「情報コーナー」へ
  • 「メルマガ登録」へ
  • 「アーカイブス」へ
  • 「リンク」へ

「ヤッテルヨ!!」

2017年2月9日 更新

     

火曜日・土曜日の作業の様子を簡単に報告します。

     

毎週こんなことをやっていますよ!






2017年1月31日(火)晴れ 参加者:12名 報告者:M.N

月曜日は春のようにコートも要らない温かい日でしたが、打って変わって今朝は快晴ながら、冷たい風がビュービュー吹いていました。

まずは、全員で笹竹を近所に取りに行きました。笹竹をトラック荷台にいっぱい積み込み、ついでに藪に目立つゴミを拾い集めました。これも私たちのささやかな地域貢献活動です。

笹竹を、芽を出し始めたキヌサヤの支柱として畝に差し込みます。

記事関連の写真
記事関連の写真


笹竹が風で倒されないように、テープを別の支柱と支柱に巻き補強します。

記事関連の写真
記事関連の写真


この時期甘いホウレンソウの収穫です。

記事関連の写真


ハクサイは、葉が巻いていませんが、味は変わらず新鮮です。

記事関連の写真
記事関連の写真


マルチを回収して畝を整理しました。

記事関連の写真


シイタケ原木に水遣り。下段までしっかり水をかけます。

記事関連の写真


今日の収穫配分
聖護院ダイコン、ホウレンソウ、ハクサイ

記事関連の写真
記事関連の写真


2017年1月28日(土)晴れ 気温:4.8℃(9時) 参加者:7組 報告者:T.T

おはようございます。今日の所沢は、最高気温13℃まで上がる見込み。1月下旬にも関わらず、春先並みの気温で久々に過ごしやすい日になりました。あったかーい!

記事関連の写真


絹さやえんどう等のつるが長く成長する際に、絡まりやすい枝を近くの林から切り取ります。軽トラックの荷台がいっぱいです!!!

記事関連の写真
記事関連の写真


スナップえんどうと絹さやえんどうです。ちょっと元気がないので、冬を乗り越えられるよう追肥をしてあげます。

記事関連の写真
記事関連の写真


そして、ここで先ほどの枝の登場です。春先に成長したつるが絡ってくれることを祈りつつ芽と芽の間に支柱を立てていきます。

記事関連の写真
記事関連の写真


そして、ホウレンソウの収穫です。ビタミン・ミネラル豊富で、細胞の老化を防ぐとか・・。

記事関連の写真
記事関連の写真


聖護院ダイコン・白菜も収穫します。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


今日も、これだけ採れました。

記事関連の写真


休憩中は、春の甲子園の話→池田高校→徳島→人形村“かかしの里”の話へと話題に事欠かない団欒の場でした。

記事関連の写真
記事関連の写真


いいですね。世代の違うメンバーだと話題も豊富です。それでは、また来週。



2017年1月24日(火)晴れ 参加者:12名 報告者:M.N

朝の外気温が-5℃だったからか、ドラム缶や貯水槽には1〜2cmの氷が張っていました。数日雨無しで畑も乾燥しているためか霜柱は無く、野菜は元気に収穫を待っていました。

作業は、ミョウガを移植した程度で、あとは収穫だったので11時過ぎに終了となりました。

・ミョウガの移植
ミョウガの成長には少ない日照で十分なのですが、第1農園内は日当たりの良いところしかありません。育苗小屋の裏を耕転して15cmほどの浅い溝を掘り、ミョウガの地下茎を埋め込みました。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


・収穫 ホウレンソウ

記事関連の写真
記事関連の写真


・収穫 聖護院ダイコン

記事関連の写真
記事関連の写真


今日の収穫は他に、キャベツ、ハクサイでした。

記事関連の写真
記事関連の写真


・水遣り 苗、椎茸井桁

記事関連の写真
記事関連の写真


2017年1月21日(土)晴れ 気温:7.0℃(9時) 参加者:7組 報告者:T.T

今日の所沢は、雲一つない晴天です。男性だけの7組、少数先鋭で作業開始。

記事関連の写真


まずは、収穫をします。
相当大きくなった聖護院ダイコン。 冬でも大きくドンドン大きくなる生命力!
ダイコンというか、、、カブのように太ってますね。

記事関連の写真
記事関連の写真


白菜もこの寒い中、じっと耐えていたんですね。ずっしりと重みを感じます。

記事関連の写真
記事関連の写真


ホウレンソウは、15p程でとうが立つ前に収穫です。

記事関連の写真
記事関連の写真


ミョウガの株を移植します。地下茎のよう張り巡らされた株。かなりしっかり土に密着しており、取るのにひと苦労です。

記事関連の写真
記事関連の写真


新たに畝を作り、鶏糞・カルシウムを加え移植完了です。

記事関連の写真


シイタケの原木は、格子状に重ねて、積み上げます。

記事関連の写真
記事関連の写真


今日の収穫は、聖護院ダイコン・白菜・ホウレンソウ。

記事関連の写真
記事関連の写真


休憩は、男性メンバーだけのまったりムードでした!! 蒸かした紅はるかは、甘くてコーヒーに最高!!

記事関連の写真
記事関連の写真

それでは、また来週。



2017年1月17日(火)晴れ 報告者:H.K 撮影協力:T.O

今日は、これまで第2農園、第3農園への移動に使っていた自転車の廃棄処分から作業開始です。
鉄屑としてリサイクルするため、ゴムタイヤを外します。この作業が思いのほか難物で、手こずりました。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


軽トラックに積んで、『はあもにい』に運びます。社会福祉法人施設の資金にしてもらいます。

記事関連の写真
記事関連の写真


畑へのアプローチの農道が雨や霜でぬかるんでいます。残土を一輪車(猫車)に乗せて農道まで運びます。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


農道に撒いた土を平らに均します。
何だか今日は農作業の感じがしない???

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


キヌサヤとスナップエンドウの定植。まずは畝作りと施肥を行います。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


発芽し生長したものを植え替えます。1苗ずつ丁寧に植えていきました。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


マルチを掛けて出来上がり。
スナップエンドウがあればキヌサヤはなくてもよい、という声が多いです。スナップのほうが人気があるんですね。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


今日の収穫
@ハクサイ

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


A聖護院ダイコン

記事関連の写真
記事関連の写真



Bコカブ

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


Cシュンギク
葉を間引くように摘みます。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


Dホウレンソウ

記事関連の写真
記事関連の写真


Eキャベツ

記事関連の写真
記事関連の写真


大量ではありませんでしたが、厳冬期にこれだけの収穫は想定外。皆さんの笑顔がほころびました。



2017年1月14日(土)晴れ 参加者:9組 報告者:K.I

先週に引き続きタマネギの移植をしました。

記事関連の写真


ゴミ穴周辺の土を撤去して畝を2列つくりました。

記事関連の写真


ルバーブ苗周辺の空きスペースにソラマメ定植しました。この小型ドーム2棟に入っています。

記事関連の写真


ダイコン、聖護院ダイコン、キャベツ、コカブ、ホウレンソウを収穫しました。

記事関連の写真


2017年1月10日(火)晴れ 参加者:14組 報告者:H.K 撮影協力:K.I

今日は火曜日グループの仕事始めです。
一段と冷え込みました。ストーブの周りには大勢集まって、ストーブが見えなないほど。朝ミーティングが始まっても、ストーブが恋しい。

記事関連の写真
記事関連の写真


昨年の9月に蒔いたタマネギが、立派な苗に育っていました。広い畑に移し替えるため、苗を掘り起こします。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真



タマネギの苗を一本一本丁寧に植えていきます。根元には保温用に燻炭を撒きます。最後に全体をビニルマルチで覆います。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


今日の収穫は、ダイコン、聖護院ダイコン、ホウレンソウ、キャベツ。年末年始が暖かかったせいか、この時季にしては成長が良いようです。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


ハクサイは1/4ずつ分け合いました。

記事関連の写真
記事関連の写真


思わぬ豊作に、配分作業も楽しくなります。

記事関連の写真
記事関連の写真


今日は『はあもにい』からお客さまがみえられ、いっしょにお茶飲みをしました。
届けてくださった『はあもにい通信2016年・冬号』には、昨年の10月にやったサツマイモ掘りの様子が大きな写真入りで掲載されていました。皆さんに喜んでいただけて、とてもよかったです。

記事関連の写真
記事関連の写真



2017年1月7日(土)晴れ 参加数:10人 報告者:K.I

今日は今年初の作業日。氷の張る寒さです。

記事関連の写真
記事関連の写真


タマネギの移植をしました。
トコトコ農園ではあまり取り組んでいないタマネギ。 白い部分を残して丁寧に植えました。

記事関連の写真
記事関連の写真


聖護院大根、キャベツ、ほうれん草、コカブ。
聖護院大根はどんな料理が良いの?と話しながら立派に育った大根や貴重な農園の野菜を分配しました。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


Kさんの四国のお土産、Hさんのリンゴの差し入れをいただき歓談後11時前に解散しました。