NPO法人 がんばれ農業人 「新しいくらし」
  • 「概要」へ
  • 「イベント」へ
  • 「申込フォーム」へ
  • 「連載」へ
  • 「情報コーナー」へ
  • 「メルマガ登録」へ
  • 「アーカイブス」へ
  • 「リンク」へ

「ヤッテルヨ!!」

2016年3月2日 更新

     

火曜日・土曜日の作業の様子を簡単に報告します。

     

毎週こんなことをやっていますよ!






2016年2月27日(土)晴れ 報告者:C.T 撮影協力:K.I & A.H

今日はとても天気が良く畑仕事日和です。

第2農園で、ジャガイモの畝作り。
火曜日チームが5畝、その隣に5畝プラス予備1畝作りました。

記事関連の写真
記事関連の写真



シイタケの手入れをしました。木を叩いて刺激を与えます。
前に収穫したシイタケは、とても弾力のある美味しいものでした! 今回も乾燥させて旨みを引き出します。いただくのがとても楽しみです。

記事関連の写真
記事関連の写真


第1農園の通路の整備。
降雪などでぬかるんだトコトコ農園までの通路を整備しました。厚板を平らに敷き詰めました。

記事関連の写真



立派なキャベツを収穫。白菜も。

記事関連の写真



そして、休憩タイム♪

記事関連の写真

新年度から参加希望の男性が見学に見え、参加されると表明されました。新しいお仲間が入り、これから皆さんで畑仕事を楽しみましょう!



2016年2月23日(火)曇り 報告者:H.K

初めて椎茸に水遣りをしました。作業リーダが『冬場の乾燥した時期には、椎茸にもときどき水遣りをしたほうがよい』ということを聞いてきたようです。秋にたくさん収穫したばかりの椎茸ですが、写真をよく見ると新しい小さな傘がたくさん出てきているのが分かります。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真



こちらはサヤエンドウとスナップエンドウの支柱を直しているところ。足元を見ると、冬の寒さを乗り越えた株が顔を覗かせていました。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


ジャガイモの畝立てです。
野菜で春一番早いのはジャガイモです。3月が植付け適期です。その準備を始めました。春はもうすぐですね。

記事関連の写真
記事関連の写真



ハクサイとキャベツ。
このハクサイは、外側をしっかりと紐で結んでなかったので、半ば開いてしまいました。真ん中に花芽が顔を覗かせています。このまま花を咲かせましょう。実は、ハクサイの菜の花は、他の野菜の菜の花よりも格別においしいのです。こうした巻き損なったハクサイは、意外や貴重な収穫の楽しみを提供してくれます。

記事関連の写真
記事関連の写真



TさんとHさんが、厚板を何枚か軽トラで運んできました。1枚が20kg以上もあり、巨漢のHさんでも腰を痛めないか心配するような重量です。これで堆肥置き場の外枠を作る予定です。
この厚板は、会員Nさんの会社で不要になったものをいただいてきたものです。Nさん、ご協力ありがとうございました。

記事関連の写真



火曜日チームは今日が2015年度の最終作業日。
今日で退会されるYさんからお菓子の差し入れがありました。Yさんはこの3年間で農作業技術をいろいろな角度から学ぶことができたことを喜んでいらっしゃいました。お仕事を続けながら、家庭菜園も続けられるとのことです。また、遊びに来てくださいね。

記事関連の写真


2016年2月20日(土)曇り 報告者:T.T 撮影協力:A.H

ここ最近、天気が続いていましたが、本日はあいにくの曇り。予報では、11時頃には雨が降るとのこと。厚い雲が所沢を覆ってます。

記事関連の写真


また重労働が待ってました。豚糞などが入った元肥を畑全体に散布します。明日は、腕と腰が筋肉痛になること必至です。(第一農園)

記事関連の写真
記事関連の写真


春先に収穫予定のイチゴにビニールをかけます。気温が上がってきて、いよいよイチゴにいい季節になってきました。

記事関連の写真
記事関連の写真


ハーブ園の整理。
一度、根から株ごと抜き、トラクターをかけた後、追肥をして、木の囲いを作りました。今年は、しっかり管理をしてよいハーブを採りたいものです。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


白菜・キャベツ・ホウレンソウの収穫。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


「すごいでしょ!! ホウレンソウ、私が採ったのよ!!」

記事関連の写真


休憩です。
本日は、会員Hさんより、「ネーブル」の差し入れです。ご実家の果樹園より、送って頂いたものだそうです。甘くて美味しかったですね。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


楽しく団らんをして間もなく、大雨に襲われました。この日は、夜には関東全域で滝のような雨となりました。やはり天気予報って、正確なんですね。皆さん無事だったでしょうか?

また、この日は新座より見学の方が1名来られました。今度は、是非晴天の日に、収穫をしましょう。それでは、また来週。



2016年2月16日(火)晴れ 報告者:H.K 撮影協力:K.I

前回土曜日はとても暖かくなりましたが、今日火曜日は寒さが逆戻り。早朝に降りた霜が、9時を過ぎる頃には溶けだして、畑はグシャグシャになります。

記事関連の写真


今日の最初の作業は、タマネギのネット掛けです。
恥ずかしながら、トコトコ農園ではタマネギがまともにできたことがありません。冬場はしっかりと防寒対策を取る必要があるらしいということで、遅まきながら対策実行と相成りました。

記事関連の写真
記事関連の写真


大勢でやると、たくさんある畝も次から次にネット掛けが完成していきます。グシャグシャになった畑の土が長靴にくっついて、大層重くなりました。

記事関連の写真
記事関連の写真


こちらは、今年から借り受けた80坪ほどの狭い畑です。まだ、呼び名がありません。ここに堆肥を入れる作業をしました。
この畑は、NPOの今年度施策である地域貢献・社会貢献に役立てる計画です。例えば、サツマイモや山芋などを栽培し、社会福祉団体に寄付をしたり、障がい者と一緒に収穫を楽しむような企画を検討中です。

記事関連の写真
記事関連の写真


今日の収穫は、ホウレンソウ、ニンジン、キャベツ、ハクサイ。2月は野菜の端境期ですが、これほど潤沢にこの時期の野菜が収穫できるのはラッキーですね。
ハクサイは大小優劣があるので、番号札で抽選です。小さくてもしっかりと固いのがお薦めです。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


2016年2月13日(土)晴れ 報告者:T.T 撮影協力:K.I, C.T

今日は最高気温が18.9°となり、前日よりも6°も高く、早くも春の到来を感じさせる中での活動となりました。

まずは、火曜Gが残してくれた?第2農園の元肥まきです。トラクターで山積みにされた元肥を畑全体にばらまきます。
最終的には、トラクターで土にすき込んで行くのですが、その前にバランスよく全体になじませます。

記事関連の写真
記事関連の写真


さすがにこの気温。すでにTシャツで作業をするメンバーも。聞きしに勝る重労働です。

記事関連の写真


第2農園ですくすくと育った白菜の収穫です。かなり立派なサイズになりました。

記事関連の写真
記事関連の写真


ここからは第1農園です。
風でめくれたビニールを修復し、鶏糞を追肥しました。

記事関連の写真
記事関連の写真


ニンジン・キャベツ・ホウレンソウの収穫です。ニンジンとホウレンソウは、かなり可愛いサイズですが、きっと味はいいはずです。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


配分です。本日は、白菜・ニンジン・キャベツ・ホウレンソウ・・・

記事関連の写真
記事関連の写真


そして、忘れたころにもう一つ・・・。小屋で干していたシイタケです。2〜3週間ほどでカチカチに。人数分に配分すると、一人4株ほどでした。

記事関連の写真
記事関連の写真


やっと休憩です。暑さと重労働に解放されホット一息です。いい顔してます。(Hさんと、Mさんからそれぞれ差し入れも美味しく頂きました)

記事関連の写真
記事関連の写真


2016年2月11日(木・祝)晴れ 臨時作業報告 参加者:7名 報告者:H.K 撮影協力:M.N

今日の作業は竹林の伐採。背景の竹林が今日の仕事場です。

記事関連の写真



集まったのはこの面々。今日は祝日なので、火曜日メンバーと土曜日メンバーが顔を揃えました。お天気も上々で、何よりでした。

記事関連の写真


竹林の中に入ると、こんな感じ。見上げると、高さを実感します。

記事関連の写真
記事関連の写真



太いものを狙って切るので、のこぎり作業は結構大変です。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真



竹は切り出した後、120cmの長さに切り揃えます。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


さらに、中央で2つに割ります。なかなか竹をスパッと割るようにはいきません。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真



山芋の成長の妨げになる節の内側を取り除きます。

記事関連の写真
記事関連の写真


細い枝もきれいにし、誘引用の支柱にします。

記事関連の写真


出来上がりました。これが完成品です。

記事関連の写真


今日の作業は、山芋栽培用のガイドを80個作るのが目的でしたが、同時に、近隣農家の竹林管理支援も目的の1つとして実施しました。
今年は、こうした地域支援や社会貢献もささやかながら行なっていきます。



2016年2月9日(火)晴れ 参加者:15名 報告者:M.N

霜は降りていませんが、寒い朝です。ドラム缶には氷が張っています。

第1農園。
春野菜を新規に植え付けるため、ニンジン、ネギ、キャベツ畝を整理しました。ネギは結構深く埋まっており、また細めの品種のため、引き抜こうとすると途中から切れてしまいました。ショベルや鍬を使って慎重に引き抜く作業は意外に大変でした。

記事関連の写真
記事関連の写真


第2農園。
トラックで運び込まれた元肥をばらまきます。コンテナにスコップで詰め、トラクターで軟らかくなった畑の上を運ぶのは、全員前期高齢者。とっても重労働です。それでもみんながんばって2面にばらまきました。翌日は二の腕が筋肉痛で、茶碗を持つのも痛いくらいでした。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


配分の野菜は、白菜、キャベツ、ニンジン、ネギ等があり、端境期でも嬉しい量です。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


山芋クラブ提供の"身欠きニシン甘酒漬け大根"は、お酒のアテには最高とか。呑めなくなった筆者には残念ながら50%の満足度でした。

記事関連の写真


2016年2月6日(土)晴れ 報告者:T.T

雪の影響で2週間ぶりの活動となった土曜グループのトコトコ農園。本日は、12組の参加者でスタートです。

すかっり雪は解け、いつもの様相を取り戻したかのように見えましたが、第二農園(スナップエンドウ)では、ネットと支柱が雪の重みで沈み込み、作物にかかってしまっています。これを会員で引き揚げ、元に戻します。

記事関連の写真
記事関連の写真


ここからは、第一農園の収穫です。
可愛いサイズの芽キャベツが芽吹いています。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


白菜・ニンジンの収穫。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


一見、何の変哲もないニンジンですが、ひっくり返してみると・・・・。なんと真っ二つに!
元々、水はけのいい土で知られる所沢。それに相まって、ここ最近の雨不足が原因なのか? 改めて、野菜の難しさを痛感致します。

記事関連の写真
記事関連の写真


長ネギ・ブロッコリーの収穫。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


今日の収穫。キャベツも採れました。寒い日が続きましたが、それでも土の中ですくすく成長している有機無農薬の野菜たち。その姿に感服します。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


休憩。大人たちは、久々の再会で話に夢中です。子どもたちは、サツマイモとお菓子に夢中です。

記事関連の写真
記事関連の写真


本日は、午後から今年の作付会議が行われるため、早めに作業を切り上げました。来週も皆さん、元気な姿を見せてください。



【おまけ】2月6日(土)13:00〜14:00
富岡公民館にて、今年の作付会議が行われました。
事前に配布されたアンケートを基に、育てる野菜の選定や運営の改善点など、理事会メンバーを中心に話し合いが行われました。

記事関連の写真
記事関連の写真


今年も昨年同様、試行錯誤しながら、無理なく美味しい野菜を作っていきたいものです。



2016年2月2日(火)晴れ 参加者:20名 報告者:M.N

雪や雨のせいで久々の作業日となりました。

第1農園で、トンネルの補修。雪の重みでカバーが崩れ、アーチ支柱が何本も折れていました。

記事関連の写真
記事関連の写真


畑の境界用ニラ畝づくり。
新たに使用することになった80坪の畑の境界を分かりやすくするため、ニラを植えることにしました。鍬幅約20cmの溝を掘り、鶏糞・石灰を散布しました。

記事関連の写真


第2農園では薪集め。
昨年末に枝落としした大枝を、薪用に適当な長さに切断。新戦力のチェーンソーが期待に反し、時々ストライキを起こしましたが、万能で休まない人間の手によってノコギリ数本で片付けました。やはり人の数の力はスゴイ! トラックは薪で満載です。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


今日の収穫は、白菜、ネギ、ブロッコリー、芽キャベツ。芽キャベツは初物。雪に耐えた野菜は甘みを増しています。

記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真
記事関連の写真


休憩時間は、久々に顔を合わせたので話が弾みました。
Mさんの台湾みやげ、Tさんの手作りスウィーツ、Nさんの特製むかごの塩茹。火曜日っていいな、こんなに差し入れがあるとは!!

記事関連の写真
記事関連の写真